2016年03月02日

いかんいかん。

 いかんなぁ。ちょっとエモいことを書こうという魂胆が見え見えで気持ち悪いし、そういう方向に進んでいくのはますます澱んだところに繋がっていきそうだ。気持ちを入れ替えてやっていかないと、自分を自分で嫌いになりそうだ。そんなやつの芸なんか他人様に見せられるような代物じゃない。
posted by kisshou at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月になった。

2時。
どこかの部屋で風呂の栓を抜いたのかなぁ、ずっとチョロチョロ水が流れる音がしてる。

少ないレギュラー案件のいくつかがこの春に終わってしまうから、
スケジュールがごっそり空いて、
また以前の暇さに逆戻りしそう。

落語会の収入を合わせなくても
家賃や光熱費を払ってもまだおつりがくるくらいの固定収入があったから、
金銭的にはとても恵まれていた2015年。

そんな固定収入が無くなってしまうしばらくは、
来月どれくらい収入があるか読めない、
ヒリヒリした日々がまた始まる。

でも仕事がないということは、反対に時間があるということで、
だから今は時間のある生活に戻れるのが楽しみだったりもする。

最近、自分も含めたこの界隈でダサいことが増えてきているように感じている。
それは自分が思うダサさだから、その判断基準自体がズレているのかもしれないけど、
とにかく、以前の自分では吐き気がするようなダサいことが増えてきていて、
気がつけば自分もそんなアレコレに巻き込まれつつあるんじゃないだろうか。
特に今は凄まじい勢いだから、流れに逆らうのは怖いけど、
でもここらで改めて思うことだけを思う存分やってった方が良いのかもしれない。
面白いことをただただやっていくだけ、という大原則を
もう一度肝に銘じて。


それとは真逆の話かもしれないけど、
最近はちょっと叩かれ過ぎてる気がしていて、
やっぱりちょっと凹む自分がいる。
わざと煽って、目立つような位置取りをするもんだから
仕方無いと思う自分もいるし、まわりからも叩かれているうちが花だとかって言われるけど、
やっぱり、気持ちは良くないものだ。

例えば僕がもっともっと売れていて、
収入もめちゃくちゃあって、人気もあって、
良い思いをしているんだったらしょうがないけど、
現状全然そんなことないし、
今は叩かれる頻度に、それ以外の嬉しいことが釣り合っていない気がする。

それもこれも、
自分の生き方を自分できちんと定義できているかに掛かっている。
それが分かっている分だけ気は楽だ。

posted by kisshou at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

戻ってきた。

 久しぶりにこっちの方にブログを書いてみようと思った。
 深夜4時。深夜?もう朝か?

 メルマ旬報での連載が始まってから、途端にエモいブログが書けなくなった。
 そっちの方で書く熱量を使ってしまうから。

 それでも報告系のブログを去年は細々書いていて、アップするときにタイムラグを作ったので今になって去年の毎日が更新されるようになった。これはこれで面白い。確かに僕の体験した出来事のはずなのに、ずいぶん他人事に見えるから。

 そんな報告系のブログも、現在落語論の執筆期間に入ってからはほとんど書けなくなった。
 一日の中でパソコンの前にいる時間がとても長くなりすぎて、気持ちが滅入った。

 ようやく、出版関係の作業も一段落し、また細々書いていきたいと、
 そう思う自分はいるけど、なんだかやる気が起きない自分もいた。

 一生懸命、理想を書いて、夢を語って、そんな姿を見てもらって、
 それ込みで応援してもらおうというようなタームは、
 たぶん、卒業した。

 あの頃の自分よりも、いまの自分はずっと理想的なところにいて
 だからあの頃みたいに、夜な夜な想いを綴る必要がなくなった。
 何者でもない自分が描く、誰にも共感してもらえない進む先に、
 もどかしい想いを抱くことは無くなった。
 ありがたいことに、自分の理想は多くの方と共有できた気がしている。
 それが、現在落語論を出して良かったと思う一番のこと。

 それと、今のホームページの、
 ワードプレスというのか、あのシステムがどうにも僕にはしっくりこない。
 管理・運営のことを考えると、Oさんが構築してくれている今のシステムには信頼しかないけど、
 久しぶりにこのブログを読み直したら、
 やっぱりこのフォントというか書式というか、
 これが性にあっているみたいだった。

 急に書きたいと思ったから、いまこうして書いている。
 またすぐに辞めるかもしれないけど、
 とりあえず気にせず書いてみた。


 2013年の春にこのブログを辞めたのか。もう3年前。
 独演会を中止にしたあの春。
 まさか自分がパニック障害になるなんて思ってもいなかったな。
 思い出すだけでも辛い、あの数ヶ月。
 未だに春が、すこし怖い。
 
 パニックが出ることはほぼほぼ無くなったけど、
 閉所恐怖症だけは残ってしまった。
 最近は特に飛行機に乗るのがしんどい。
 動き出したら平気だけど、閉じ込められてジッとしているあの時間、
 かなりの確率で息が苦しくなって、きつい。

 それでもこうして暮らせているし、むしろ状況は良くなっている。

 これから、自分はどうなっていくのだろうか?
 このまま熱量は少しずつ落ちていってしまうのか。
 また出力が上がってくることがあるのか。


 本を出して、ましてや増刷までしてもらって、
 端からみたら順風満帆のように見えるかもしれないけど、
 なかなかどうして、最近は、ちょっとしんどいことが続いている。
 望んだものを手に入れても、すぐにまた別の何かを欲してしまう。
 自分とうまく付き合っていきたい。
 そのための指針を見つけたい。
 いつも笑っていたい。


 明日は新橋演舞場にいって、新宿でインタビュー受けて、夜はWOWOWぷらすと。
 1日みっちりのスケジュール。

 あの頃の自分が過ごしたかった、こういう日々なのに、
 全然思っていたのと違うんだわ。
 なんでだろ。


 


 
posted by kisshou at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

ブログ

ご無沙汰しています。立川吉笑です。
元気です。


さて、突然ですが、このブログを止めることになりました。

前座時代から続けてきたこのブログには、できるだけ思っていることをありありと記してきました。そのおかげで「ちょっと変わってるから見てみよう」という風に初めてのお客様に会へ足を運んで頂けるきっかけになったり、『吉笑年鑑』という企画が生まれることになったり、(そう、ご縁でありがたいことに『吉笑年鑑2012』を池袋のリブロで取り扱って頂けることになりました!期間限定ですが、まさか店頭で販売することになるとは思っていなかったのでスタッフさんと大喜びしました。かなり充実した池袋リブロの落語コーナーに黄色い謎な本が置かれていることを想像するとほくほくします。)一方で、シリアスモードで書きすぎて"笑い"を作ろうとする自分にとってはマイナスになってしまったり、行き過ぎた発言で人間関係をしくじったり、悲喜こもごも色々とありました。吉笑年鑑の資料部分を見て自分でも愕然としたのですが、ブログを始めた当初から今に至るまで読者数がほとんど横ばいなのも謎の1つです。活動の場は少しは増えたのになぁ。


ここしばらくは完全に休ませて頂いていました。国立演芸場では恒例の立川流一門会が3日間連続で行われていたり、勉強に行こうと思っていた先輩方の会があったり、お世話になっている談修兄さんの昇進披露パーティーも手伝いにすら行かずに、ただただ休んでいました。家で寝込むとかではないですが、稽古もネタを考えることもせず、しいて言えばひたすら遊んでいました。天気が良い日には散歩に行ったり、ネットしまくったり、初めて鎌倉にも行きました。江ノ電に乗って江の島に行って水族館でクラゲを見たり。あとは自由が丘にも初めて行きました。年鑑を作ってくれたスタッフさんが最近カメラを買われたのでカメラストラップをプレゼントしようとポパイカメラというオシャレなカメラ屋さんに行きました。家で料理作ったり、新井薬師の飴屋さんに行ったり、テレビを見たり、していました。控えていたお酒も一昨日はずいぶん飲んでしまい、戻したりもしました。散髪に行ったり、中野にある大好きなマクドでぼんやりしたり、そんな過ごし方をしていました。ようはとても元気です。

「実際どうなんだ?」と言う声はあると思いますし、今までの僕の方法論だったら「実際どうなのか」を赤裸々にお伝えしたいところですが、実際問題ちょっとお伝えしにくかったり、また実際のところどうでも無かったりするので、実際には言いようが無かったりします。まぁ、直前のブログやらツイッターを遡れば色々な推察はできるのですが、実際のところそれが実際なのかは、また別問題だったりしますし、実際。


とにかく重複しますが、元気です。万が一、少しでも心配してくださっている方がいるのでしたらご心配なく。どうもありがとうございます!
明日の勉強会から改めて落語を演らせて頂く予定です。遊び倒していたので勉強するものを用意できるのかが心配だったりしますが、お時間ありましたらお付き合いください。


今回、色々な方にご迷惑をおかけしてしまいました。
ツイッターやメールで温かいメッセージを頂戴しました。おひとりおひとりに返信することはできませんでしたので、ここでお礼申し上げます。
また、親しい先輩方からも皆さんのやり方で色々と励まして頂きました。そのどれもが嬉しかったです。ありがたいなぁ。


遊び呆けていたとは言え、もちろん色々と考えたりもしました。鎌倉では大仏が想定していた以上にあまりにも普通だったので時間が余ってしまい、特に色々と考えさせられたりしました。牛すじをトロ火でいい感じに煮込むのに思ってたより時間がかかったので色々考えてしまいました。
そこで考えたことがどこまで反映されるのかは僕にも分かりませんが、今後ともお付き合い頂ければなぁと思っています。



さて、もうひとつご報告があります。
このブログを止める代わりに新たにブログを始めます(笑) あざとい構成にしてしまいすみません。

前々からホームページをリニューアルしようと計画していたのですがたまたま休んでいたタイミングで完成したので、そちらにブログ機能も移行することにしました。スケジュールやお問い合わせフォームもそちらに移動します。
前までは何から何まで自分の手でやりたい欲求があったのですが、今回のこともあり、頼れる部分はどんどん頼らせてもらおうと思いだしたので、このホームページも信頼している仲間にほぼ任せて作ってもらいました。自分にとっては大きな変化と言えます。


当初描いていたルートからはずいぶんはずれちゃったし、というかもうあの時の自分の理想像になることはできないのだけど、ルート外れちゃってもリルート繰り返したり、そもそも目的点すら変えたりしてでもやってくしかないし、や、そうまでしてでもやっていきたいと思った。
じゃあ目的地を変えてまで自分は何を続けて行きたいんだろうって考えて、余分なものを削いで削いでをしていったら、最後に残ったのは見たことないネタを作りたいという原動力だった。この乗り物でどこを目指そうかはまた改めて考えるとして、いまはとりあえず動かしていたい。


立川吉笑web
http://tatekawakisshou.com

おまけ
posted by kisshou at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

立川吉笑落語会2013『3年目の吉笑#2』中止のお知らせとお詫び


日頃より立川吉笑を応援して下さりありがとうございます。

4月19日(金)にお江戸上野広小路亭で予定しておりました『3年目の吉笑#2』につきまして、お客様にお知らせとお詫びがございます。

誠に急ではございますが、この度、諸般の事情により止むを得ず公演を中止させて頂くこととなりました。

すでにチケットをご予約して頂いているお客様、楽しみにして下さっていたお客様、ならびに関係者各位には多大なるご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございません。心からお詫び申し上げます。


また4月20日(土)に出演を予定しておりました『麻布寄席vol.5』につきましても出演を見合わせることになりました。重ねてお詫び申し上げます。

なお、4月30日(火)の立川談笑一門弟子勉強会には出演する予定です。

ご迷惑をおかけしますが、今後とも引き続きご支援頂けますよう宜しくお願い致します。

立川吉笑

posted by kisshou at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする