2011年05月18日

太鼓

株主の皆様へ

[一番]

・とりあえずアレンジ部分も含めて自分の叩き方は固まりつつある
・強弱のつけ方を意識できるようになったのが最近の収穫
・課題は強弱のつけ方のバリエーションを増やす/自在に強弱をつけられるようになる


[二番]
締め

・前半の「テテツクテツテツ ステツクテツテツ ステツクテツテツ ・・・・ステツクテンテン ステツクテンテン」の移行をスムーズにやる(のを意識する)、のが課題。
・上げる時、大鼓が「ドン ドン ドン ドン ドン・ドン・ドン・ドン ドンドンドンドンドンドンドンドン ドロドロドロドロ…」となった時にステツクテンテンがずれる傾向にあるので、そこでもリズムキープを心がけるのが課題。
・叩き方/バチの持ち方をもっと意識して。

大鼓

・最初の「カラッカラッカラッ カラカラカラカラ…」の正解例を先輩に教わる必要あり。
・前半の「(ステ)ドンドド (テン)ドド(テン)ドン ドン(テン)ドンドド (テン)ドド(テン)ドン…」を早くしていくところ、まだ手が慣れておらずスムーズに叩けないので要反復。
・基本リズムのバリエーションがそれぞれ一種類ずつしかないので、パターンを先輩から盗む。
・「ドドドン」の「ドン」は打ち付けるイメージの方がいいのか先輩に要確認。
・上げる時のリズムキープをもっと意識して。


[仲入り]
締め

・とくに問題なし。

大鼓

・二番とほとんど同じとはいえ、練習すらしたことがないので、とりあえず次の機会から練習で叩いてみる。


[追い出し]

・出だしの「ドロドロドロドロドロドロ・・・」手が思い通りに動かないので要基礎練。
・強弱を意識しだせたのは収穫。
・「テンテンバラバラ・・・」正式な「右 左 右左右左・・・」だと繰り返しているうちに手が必ずもつれてしまう。「右 右 右左右左」という間違った叩き方だとまだマシだけど、誤魔化さず正式な方で叩けるように要練習。
・後半の「ドロドロドロドロ・・・」出だしと同じく要基礎連。


追い出しを叩いている時の今の心境
・ドロドロドロドロ・・・
(手がもつれて、ヤバイ…)
・デテケ デテケ デテケ デテケ・・・
(ほっと一息)
・テンテンバラバラ テンテンバラバラ・・・
(手がもつれて、ヤバイ…)
・ドロドロドロドロ・・・
(最初よりも手がもつれてヤバイ…)
・ドン ドン ドン ドンドンドン(おろす)・・・
(ここまできたら一安心)
・ドドドン ドドドン ドドンガドンドンドンドン ドドン
(余裕)
・カラッカラッカラッ
(無心)

ほっと一息ゾーンに早く逃げ込もうとする傾向があるので自分を甘やかさず、テンテンバラバラも8回くらいやるよう心がける

//////

今後の進め方としては、二番・仲入りの大鼓と追い出しの練習を軸に、(追い出しのドロドロとテンテンバラバラが動けば、大抵の手は叩けると思う)、音曲対策と平行してパターンでなく曲ごとに実戦的に出囃子の叩き方を練習するつもりでいます。

以上

posted by kisshou at 03:12| Comment(0) | 現状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする