2016年02月24日

戻ってきた。

 久しぶりにこっちの方にブログを書いてみようと思った。
 深夜4時。深夜?もう朝か?

 メルマ旬報での連載が始まってから、途端にエモいブログが書けなくなった。
 そっちの方で書く熱量を使ってしまうから。

 それでも報告系のブログを去年は細々書いていて、アップするときにタイムラグを作ったので今になって去年の毎日が更新されるようになった。これはこれで面白い。確かに僕の体験した出来事のはずなのに、ずいぶん他人事に見えるから。

 そんな報告系のブログも、現在落語論の執筆期間に入ってからはほとんど書けなくなった。
 一日の中でパソコンの前にいる時間がとても長くなりすぎて、気持ちが滅入った。

 ようやく、出版関係の作業も一段落し、また細々書いていきたいと、
 そう思う自分はいるけど、なんだかやる気が起きない自分もいた。

 一生懸命、理想を書いて、夢を語って、そんな姿を見てもらって、
 それ込みで応援してもらおうというようなタームは、
 たぶん、卒業した。

 あの頃の自分よりも、いまの自分はずっと理想的なところにいて
 だからあの頃みたいに、夜な夜な想いを綴る必要がなくなった。
 何者でもない自分が描く、誰にも共感してもらえない進む先に、
 もどかしい想いを抱くことは無くなった。
 ありがたいことに、自分の理想は多くの方と共有できた気がしている。
 それが、現在落語論を出して良かったと思う一番のこと。

 それと、今のホームページの、
 ワードプレスというのか、あのシステムがどうにも僕にはしっくりこない。
 管理・運営のことを考えると、Oさんが構築してくれている今のシステムには信頼しかないけど、
 久しぶりにこのブログを読み直したら、
 やっぱりこのフォントというか書式というか、
 これが性にあっているみたいだった。

 急に書きたいと思ったから、いまこうして書いている。
 またすぐに辞めるかもしれないけど、
 とりあえず気にせず書いてみた。


 2013年の春にこのブログを辞めたのか。もう3年前。
 独演会を中止にしたあの春。
 まさか自分がパニック障害になるなんて思ってもいなかったな。
 思い出すだけでも辛い、あの数ヶ月。
 未だに春が、すこし怖い。
 
 パニックが出ることはほぼほぼ無くなったけど、
 閉所恐怖症だけは残ってしまった。
 最近は特に飛行機に乗るのがしんどい。
 動き出したら平気だけど、閉じ込められてジッとしているあの時間、
 かなりの確率で息が苦しくなって、きつい。

 それでもこうして暮らせているし、むしろ状況は良くなっている。

 これから、自分はどうなっていくのだろうか?
 このまま熱量は少しずつ落ちていってしまうのか。
 また出力が上がってくることがあるのか。


 本を出して、ましてや増刷までしてもらって、
 端からみたら順風満帆のように見えるかもしれないけど、
 なかなかどうして、最近は、ちょっとしんどいことが続いている。
 望んだものを手に入れても、すぐにまた別の何かを欲してしまう。
 自分とうまく付き合っていきたい。
 そのための指針を見つけたい。
 いつも笑っていたい。


 明日は新橋演舞場にいって、新宿でインタビュー受けて、夜はWOWOWぷらすと。
 1日みっちりのスケジュール。

 あの頃の自分が過ごしたかった、こういう日々なのに、
 全然思っていたのと違うんだわ。
 なんでだろ。


 


 
posted by kisshou at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする