2013年01月31日

企画

まだ正式発表はできないけど、抱えている企画について書いておく。

1つ目は記録系企画。
昨年末に持ちあがって、目下準備中。
メインで動いてくださってるのは他の方なので、僕は協力している感じ。
予定通りいけば春頃に完成予定で、今後のルーティンワークになりそう。

2つ目は架空制作物企画。
夏頃にお目見えできればと考えているけど、今のところあまり進展していない。
これはすべて自分ひとりの作業なので、自分がやるしかない。
キチンと形にできれば面白いことになりそうだとは思う。

3つ目は架空制作物企画から派生したグループワーク企画。
架空制作物企画を円滑に進めるためにカンフル剤的に企画を一つ立ち上げた。
こちらは先日初回打ち合わせを済ましたところで、
来月頭からガシガシ作業に入っていく予定。


『3年目の吉笑』『勉強会』という軸の会に加えて、
談吉兄さんとの会、iki-baでの会、そしてもう一枠、という落語会とそれに向けてのネタ準備に平行して、
上記3つの企画が平行していってる感じ。

基本怠ける癖があるので、一人きりの作業を減らして色々な人と絡みながら進めて行こうと今年は考えている。

posted by kisshou at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

春吾、単独。

春吾兄さんの会、『春吾、単独。』に勉強に伺った。

初めて行った原宿アコスタディオという会場が立地、雰囲気、地下に降りていく感じ含めてとてもぼく好みで、
高座もとてもよい感じで、案内された屋根裏部屋のような見学スペースから開場中の場内を見つめながら、
何かが始まっているような空気感に刺され、歯がゆい思いがした。

とてもよい空気で、ここで会をやりたいと思ったのだけど、
僕の理屈ではここで会をやることは無理になってしまったからだ。

縄張りなんていう生々しいものではないけれど、
それに近い感覚があって、
こういう素敵な場所を僕もイチから見つけなければならない。

他の落語家さんがたくさんアコスタディオを使うことになったら、
僕も使うことができるのだけど、今は無理だ。


お客さんの感じや、会全体の感じが僕の会とは全然違って、
とってるスタンスやアプローチ方法が全然違うのだから違ってて当然なんだけど、
その雰囲気がとても心地よかったので、色々と思うところがあった。


終演後、図々しくも打ち上げに参加させて頂いて、
兄さんはお酒を飲まれないのに図々しく飲んで、図々しく喋った。


もう少し飲みたかったので、お酒を買って、休みだと言っていた笑二と飲もうと思ったけど、
笑二は留守だったので、一人で二人分飲んで寝た。

何をやってんだか。


///

2月13日14日に呼んで頂いている、こはる姉さんの会@ギャラリー工。
2月13日分は予定枚数終了だそうです。
14日はまだ少し残っているそうなので、ご興味ある方はお早目のご予約をお願いします。
受付先はギャラリー工さんです。

posted by kisshou at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

大型連休

上記、来月のスケジュールを見て頂くと分かるが、
次の仕事は2月6日である。

一般的な落語家は公に表記する仕事以外にいわゆる"営業"と呼ばれる仕事を抱えていたり、
先々の打ち合わせがあったりするもの、らしいのだけど、
僕の場合はそういった営業系の仕事がまず無く、そして打ち合わせのようなものはメールだったりスカイプで済むことの方が多いので、
本当に2月6日までなにもない。
胸を張れることではないが。

今日が1月29日だから8日間くらいある休みの間にやるべき事を計画的にやれば中旬以降が楽になるのだけど、
そんな計画的に動けるような人間なら落語家になろうなど思うことができなかっただろう。

とはいえ、いつものことだけど、
今回こそは計画的な休みを過ごそうと思っている。

どんな大型連休になるかなぁ。

posted by kisshou at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

風邪

珍しく風邪を拗らせてしまった数日。

24日。
高円寺は萬感さんでの萬感寄席。馬るこ兄さんと。

ある音域、以外の音を出そうとすると咽そうになってしまい、
気持ちを乗せることができなかった。

20時スタートで、僕と兄さんが30分ずつ、という番組で、
地元の方がフラッと寄る分にはいいけど、
わざわざ遠くから来ていただくような種類の会でない(と勝手に思い込んでしまっている)ため、
毎回、動員面で萬感さんにご迷惑かけている気がしてならない。

なら、頑張って集客しろよ、という話なのだけど、何というか、現状難しい。

みなさんはどうバランスを取っているのだろうか?


25日。
新宿は永谷さんの建物で金曜夜席、の受付番。
前座さん不足のため、手が空いている時は手伝うようにしています。

何というか、とてつもない雰囲気の小屋だった。
昔、表に看板を出していない、まぁそういう大人のお店を探すのに凝っていた時期があり(不毛すぎる時期)
あやしい雑居ビルを隈なくチェックしていた頃を思い出させる雰囲気だった。

この日が風邪のピークだったこともあるのか、
妙に冷めたテンションで色々な事を考えていた。

帰り道に寄ったゴーゴーカレー、鼻がバカになっていて見事に無味無臭。
どう考えても熱が出てたので、帰宅即就寝。ひたすら寝。


26日。
高円寺は庚申文化会館で談笑一門弟子勉強会。
熱はひいたものの体がだるいのと喉の調子が良くない。

どうなるかと冷や冷やしたけど、無事終演。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

次回は2月28日(木)、笑二単独の勉強会になります。
3月は僕一人の勉強会の予定、4月は二人の勉強会かな?
という風に色々形を変えつつ、弟子勉強会を続けて行こうと思っています。


不思議なことに終演後から咳に変わった。
帰って即就寝、ひたすら寝。


27日。
目が覚めては落語を聴いて寝ての繰り返しで夕方まで。
体調はほぼ良し。ただ咳が止まらない。
本当は横浜で仕事があったのだけど、主催者さんの都合で急きょキャンセルになったのだけど、
不幸中の幸い。落語なんかできる状況じゃなかった。

朝早くに出て行った笑二が帰ってきた頃にようやく起きる体たらく。
咳はまだ出るけど、ずいぶんマシ。
で、ようやく動き出して今に至る。

やること一杯だー。
posted by kisshou at 02:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

フラッシュバックメモリーズ

フラッシュバックメモリーズ、観てきた。

そもそも映画館で3Dを見るのが初めてだったので、
予告編の段階で手に汗握りすぎて興奮を抑えるのに苦労した。
3Dすげー。

本編は噂に違わず、グッとくる連続。

映画館だから音量や特に低音の響く感じが物足りないけど、
それでもライブを見ている感覚にかなり近くて、
スタンディングで踊りたかった。
そこまでいかずとも、4つ打ちに足を同期させたかった。
そこまでいかずとも、体を揺らしたかった。
せめて、指でリズムを取りたかった。

けど、映画館なので自粛。
周りがあまりに静かにご覧になられていたので。


帰り道、ウズウズしていたのだろう、
オリジナルのベースラインを閃いてしまったのだけど、
別に曲作ってないし、というかバンドやってないし、
ベース弾けないし、どもならんのだった。


映画の終盤、真ん中あたりに座っている人限定なのか、
端っこで見てもそう感じるのか、は分からないけど、
GOMAさんが自分に向かって音を鳴らしている、と例に漏れず思ってしまったが、
あれは未来のGOMAさんに向けてディジュリドゥというバトンを渡していたのだと気づいて、
恥ずかしくなった。


想像ラジオを読んでいる。
まだまだ序盤だけど、ぬるっと始まったかと思うと一章終わりで一気にグッときた。
ヤバいものはたくさんあるのだ。


夜中、今さらながらステキな金縛りを観た。
惜しみない展開に次ぐ展開に、驚いた。さすがだなぁ。
自分の作り方だと、幽霊の存在証明大喜利、だけの話になってしまうところだ。
特効薬的に参考になった。

他にも色々見たり聞いたりしたのだけど、
こっちは影響をうけまくりそうなので企業秘密にしておく。

最近はあれこれインプットに励んでいるようだけど、ただの現実逃避だ。

月命日、家元のお墓にも行ってきたけど、
たぶんあそこに家元はいなかった。

posted by kisshou at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする