ソーゾーシー 動いてます

・小池都知事の最初の会見から一週間ほど。やっぱり状況が大きく変わった。延期に決まった会も最短で7月まで遅らせてもらうようにしている。これから都内の感染者数はまだまだ増えていくに違いない。これが2週間くらい前の状況の射影だろうから、それ以降、今日に至っても普通に人が表に溢れていることを考慮すると4月中旬くらいに向かって状況は悪くなる一方だろう・そんな中、ソーゾーシーで有料配信を初めている。PRのためなら無料でいいけど、ひとまずイベントができない期間が向こう数ヶ月続くと最悪の事態を想定した時に、メンバーの暮らしだけは維持できるかどうかの実験も兼ねている。トークのみの「喫茶ソーゾーシー」、ネタをやる「寄席ソーゾーシー」、さらにもう一つのパッケージの3つを試そうとしている。もちろん視聴者のみなさんの経済が壊滅状態になると娯楽に可処分所得を費やせなくなるから、当然こちらの経済も壊滅になるのだけど、そこは僕がどうこうできるものじゃないから国や自治体、企業に頑張ってもらうとして、娯楽に割く可処分所得が少しだけでも残るとして、その時に視聴者の気持ちを少しでも癒せる商品を提供できるよう準備をしておきたい。ライブがベストなのは当然として、そうとも言えなくなってしまった以上、以前のようには戻れないと覚悟して新しい方法を探るしかない。幸い才能豊かな先輩方3人がついてくれているから、やれることはたくさんあるし、希望しかない。 ・話は変わるけど「永遠の光」は映像喚起力がヤバい。

続きを読む

ソーゾーシー 動きます

・コロナの影響が思ったよりも大きくなってきた。ここから10日くらいで東京の状況が大きく変わるのは間違いなさそうで、となると4月いっぱいは落語会はできなくなることが濃厚だ。さらにそんな時に今後の会の企画など立ち上がるはずもなく、となると夏頃まで仕事は不安定になるだろうと覚悟している・ということで「ちょっと作業時間が増えた」くらいに思っていた考えを改めて、僕も落語会以外の動き方を実行することにした。いくつか試したいことがあるんだ・まずはソーゾーシーで動く。それからツチヤタカユキとの企画でも。ツチヤとの企画は夜に狙いを定めている。月の下にだけ居場所がある・暖かくなる頃にコロナもいなくなって、またみんなに久しぶりに会う時にゴリゴリのマッチョになっていたら面白いだろうなぁと思っている。

続きを読む

・春、2つの仕事が終わる。収入はちょっと減るけど時間は増えるから必要な選択だと思っている・ツチヤタカユキとの企画は相変わらずじわじわと進めている。GEZANから届く音楽が楽しみすぎる。

続きを読む

夢の夢による夢のための夢

▪️前回の記事を書いた直後に某番組から出演オファーが届いた。落語を都合よく消費するだけの企画ということもさることながら、収録日が6日後、さらは出演可否を1日で返信しろと書かれていて、その愛の無さに震えた。提示されていたギャラだと仕事と割り切るには少なすぎたから、まさに2万円だけ多く提示し返したら「予算の都合上今回はご縁がなかったことに」と返信がきた▪️愛がない依頼だから断って正解だと確信しているけど、一方で他の誰かにこの仕事が流れると思ったら「勿体ないなぁ」と思ってしまうセコイ自分もいる。自分のジャッジにきちんと自信を持てるようになりたい▪️連雀亭での勉強会が終わった。夢ネタ。そろそろ形にしていきたい。さらには、夢ネタを現行の1席完結型とは別に10席くらいの連続物に仕立て上げたいと思い始めた。寝て一つ深い階層に進むところで一話が終わる、そんなパッケージにできればと。

続きを読む

音楽

▪️2月29日の投稿でも書いたラブレターの返事がきて、無事に音楽を作ってもらえることになった。現在進行形の速度で言えば今の日本でどう考えてもトップランカーのバンドが自分たちのために熱量を費やしてくれることが嬉しい。そう、僕たちはGEZANに音楽をお願いした▪️自分も発注を受ける側の人間だから、反対にオファーする側がとる姿勢を分かっているつもりで、具体的に言えば本気でお願いをしたいのであれば予算は丸投げにするのが正しい。もちろん1億円とかを提示されてしまうと借金することすらできない金額で手に負えないけど、大抵の無茶は自分が負担を背負えば不可能ではないはずで▪️にも関わらずたまにあるのは、例えば熱烈なオファーをよこしてきたくせに「あと2万円多く出して欲しい」と返したら「すみません、それはできなくて」みたいなことを平気で言ってくる現場。2万円くらい最悪身銭を切れば絶対準備できるはずなのに、それをできないって言ってくるってことは当たり前だけど、そもそも自分にそこまで思い入れがない現場だとわかるし、つまりは舐められて嘘のオファーが送られてきたというわけだから寂しくなる▪️ということで本気でGEZANに音楽を作って欲しいと思ったから、思いをまっすぐ書いて、予算は先方の言い値でお願いした。帰ってきた金額はライブの予算を遥かに超えるもので目ん玉が飛び出したけど、今のGEZANが熱量を割いてくれると思ったらまぁ妥当な値段、というか少し安いくらいだと思ったのですぐさま「ご提示頂いた金額を用意します」と返信した。こうい…

続きを読む